2010/8/31 火曜日

日々のつぶやき 2010-08-31

Filed under: twitter — 作者 @ 23:50:00
  • 和風牛丼だと?では牛丼は中華か?イタリアンか?それともフレンチか?このネーミングを提案した牛丼チェーンの担当者を問い詰めたいものだ。 #

横になったら最期?

Filed under: その他 — 作者 @ 22:42:05

 シゴト場から帰宅して、風呂に入る。で、零時を回った頃に少しフローリングの上で横になる。目が覚めると、朝6時半。布団に入って、二度寝する。で、7時半起床。先週は週の半分がそんな感じ。毎晩同じパターンに陥ることは判りきっているハズなのだが・・・

8月最期の週末

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:41:37

 27日(金曜日):先週はドーピング?を忘れて、土曜日の午前全く身体が動かなかった反省があるので、しっかりドーピングを図ることとする。さて、その成果は?

 28日(土曜日):ドーピング?の効果か、ちゃんと起床できた。身体のキレは十分。単なるプラシーボ効果かも知れないが、それでも一定の効果は見込めるらしい。が、家事が剰りにも多いので、家のことをする。8月になってから、家のことを殆ど何もやってなかったし。夕方、渋谷で友人の展示を見て、夜行で岐阜方面へ。

 29日(日曜日):早朝に大垣着。身体のキレが何故か極端に鈍い。1時間半ほど駅前のファストフードで休憩。少し体調が戻ったところで活動開始。駅前のショッピングセンター等。岐阜へ移動。岐阜シティタワー43に登る。問屋街の一角がごっそりとなくなっている。一旦手が入ると変化は早い。時々、立ち寄ることとしよう。帰りは浜松、静岡と乗り継ぐ。ここから東京までは3時間。結局考えた末、ショートカットを使うこととする。その名もシンカンセン。5640円の追加で2時間の短縮効果。もっとも、浜松から熱海の3時間ばかりは、全て通勤電車の長椅子。いわゆるロングシート。毎回、この区間についてはうんざりしている。静岡からなら、どうせ1時間で熱海。熱海からグリーン車(事前購入の休日料金で、750円)に乗ることは目に見えている。5000円足らずなら、まぁいいかとなる。人間、一度楽をしてしまうと良くないかも知れないが。
予定では22時40分東京着だったが、20時40分品川下車。そこから一駅、大井町に住む友人を”茶でもしばこけー”と、一方的に呼び出して茶店で少しまったりとする。撮影の方もそれなりに収穫あったし、今日はそれで良しとする。

パーマネント・コレクション再び

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:41:00

 山梨の美術館から通知。5月末に発表した”終わらない劇場”より3点が収蔵になるとのこと。有り難いことです。まだまだ作品は未熟なれど、更に精進して良くせよということだと受け止めておきたく思います。

上越方面へ

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:40:31

 21日土曜日:何故か身体が動かない。金曜日の夜は翌土曜日に誰にも会う予定がない時に限り、夕食で多量のニンニク摂取によるドーピング?を図るのだが、前夜はあまり食欲がわかなかったので、あっさりと済ませた。どうやらそれが良くなかったらしい。夕方になってから、活動開始。夜、新潟行き夜行に乗車。

 22日日曜日:早朝、新潟着。実は、行く場所を何も決めていない。単に地名で柏崎へ向かう。越後線で終着。柏崎の駅前、何もない。本当に何もない。どうしよう。ひとまず、レンタサイクル確保。海岸線まで走ってみる。どうやら駅の場所自体が、街の中心から外れていた模様。意外と新しい建物が多い印象。海岸着。日本海の水平線が広がる。まさに、海に来たー!という感じ。が、それにしても、街ばかりではなく海近くの公共施設等もよく整備され、綺麗な感じ。やはり、近くに原発とかあるからか?と思ったら、どうやらそういうわけではなく、中越地震で多大な被害を受けたことによる影響らしい。

 海沿いを回ってから長岡へ移動。これまた、地名で勝手に選んだ。街中をまったりとお散歩写真。昼食はご当地グルメ、洋風カツ丼。地元のなんとか委員会公認だそうだ。平皿のライスの上にカツが乗っていて、カレーソースがかかっている。で、その横にコールスローが盛りつけてあった・・・コンセプトはともかく、この盛りつけで”丼”を謳うには厳しくないか???ツッコミどころ満載?

 次は長岡から浦佐へ。何故浦佐か?今回は地名で行き当たりばったりではなく、何度か上越線で通る度に、なんて寂れた?新幹線との接続駅なのだろうという印象を持っていたから。現に、駅の周りに商業施設などほぼ皆無。近くの土地には、あちこちに土地売りますの旗。新幹線の駅近くの超優良物件のはずだが、何年も売れてない感じ。大規模なインフラの整備が必ずしも地元に富をもたらすわけでもないということの好例かも知れない。駅前には、田中角栄の銅像も。

 時間が来たので、上越線を南下して高崎線経由で帰宅。21日はなにも出来なかったが、22日で挽回できたようだ。

盆休みについて手短に

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:39:52

 12日(木曜日):前夜、夜行に乗る。12日早朝に松本着。中央本線の始発まで時間があるので、松本電鉄の臨時始発に乗って終点まで。上高地への入り口のバスターミナルがあり、その近くにはお土産屋。”歓迎”の文字が、日英中韓の4カ国語。こんな山奥にもグローバリゼーションか。付近を散歩しながら撮影。40分程度の滞在で引き返し、中央本線の始発に乗って名古屋方面。撮影の為、適当に途中下車しようとしていたものの、木曽福島:雨によりそのままスルー。中津川:乗り換え駅だったが、雨でそのまま次の列車に乗る。で、10時半には名古屋にいた。致し方ないので、今度は三重県方面へ。津。駅前で昼食。津餃子定食。大きめの揚げ餃子に甘酢ダレが付いたのが、津餃子。何が津なのか、誰もが理解できるように説明してもらいたいものだ。昼食後、店を出たとたん、土砂降り。夜明けから、まったく写真を撮ってない。
仕方なく、亀山に引き返す。何故か雨上がる。駅近くの中古自動車店や真っ白な看板が並ぶ、小さなショッピングビル。地方都市にも、様々な現実が押し寄せていることを改めて実感。その後、伊賀上野へ移動して、市内をお散歩。夜になってから実家へ。

 13日(金曜日):誰にも会わず、実家の畳の上に寝転んで過ごす。畳+扇風機。改めて思うに、なかなか癖になる組み合わせである。普段はフローリングとエアコン。ここまで、寝て過ごしたのは久しぶりである。骨休み。

 14日(土曜日):午後から友人達と4人で会う。夜は鶴橋で焼肉。10年ぶりくらいに行く店だが、流石にまともな店だけあって肉が美味い。次はいつ、このメンバーで集まれるのだろうか。

 15日(日曜日):朝から小浜方面へ。レンタサイクルを使って、駅前を中心に撮影。暑い。とにかく暑い。日陰に座って、静かに時間を過ごす。夕方に滋賀の親類宅に顔を出して、その足で夜行に乗って東京へ帰る。16日朝からシゴト場。

 今更ながら、こんな感じの盆休み。

次ページへ »

HTML convert time: 0.134 sec. Powered by WordPress ME