2008/1/27 日曜日

週末日記?

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:25:43

 このところ、制作日記というより週末日記と化している?このブログ。今週末は、なぜか目が覚めるのが遅く、午後から動き始めるような感じ。大して写真も撮っていないし、時間をムダにしたような。

 土曜日。大学の後輩にあたる写真作家さんが展覧会をやってたので、観に行く。その作家さんは、昨年の私の展示の時に足を運んでくれ、会場でいろいろと話をしたのが出会い。写真という手段を通して、社会に対するアプローチを日々考え実践し続ける、私にとっていろんな意味で見習うべき存在。そういう人の日々の努力が正当に評価されることは喜ばしくもあり、同時に自分のやってることの至らなさを痛感させられます。人間の行いなどというものは、誰かは見ているということですね。

 日曜日。D200討ち死に!というのは、オーバーな表現ですが、動作チェックしてたらAFのカップリングが動作しなくなっていた。モーター内蔵レンズでは問題なし。新宿のニコンに見積もりを出したら、工賃と部品代で約25,000円!!!日頃はほとんどAFを使わないし、モーター内蔵レンズでは問題ないようなので、ひとまず修理は先送り。他に導入しなければならないものもあるというのに!!!はぁ。

2008/1/25 金曜日

いつの間にやら金曜日

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:28:06

 今週は、何故かシゴト帰りが遅かったり、帰宅してからも頼まれもの?の画像処理などをやっているうちに、あれよあれよという間に木曜日。いや、日付が変わったから金曜日になってしまいました。その間はブログは放置。もう週末なのに、今から書く内容は先週末のこと。なんやそら。

 土曜日は何故か家から一歩も出ずに引きこもり。サラリーマンって、こんなに疲れる商売だったっけ???一人の人間が一日でやれることなんて、本当に少ないとつくづく思います。今、一番欲しいものはと聞かれたら、躊躇することなく”不眠不休で動ける身体”と答えるでしょうねぇ。

 日曜日はカメラを持って散歩。代々木から新宿御苑を回って、ギャラリー巡り。路上の自販機で”暴君ハバネロ”のスープを見つけた。東ハトとサントリーのコラボだそうな。怪しかったので飲んでみた。辛いのを期待したのに、全然辛くないんですけど。缶には注意書きで”辛さは人によって感じ方が違います”。それにしても、辛さがたりないような。まぁ、カプサイシンの効果あってか、寒いはずの路上でも体はホクホク。

新宿御苑ネコ・新宿御苑アルタ前

 結局撮れたのは何の脈絡もないスナップ。まぁ、そんな日もあります。次の週末、とはいっても明日からの週末は天候も良さそう。更に、見たい写真展も幾つかあるので、また出かけることにしましょうか。

2008/1/17 木曜日

常套手段???

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:39:11

 職場でのカタログ写真のブツ撮りが続く。スタジオは地下なので結構寒い。備品のデジカメ使ってストロボ3灯使用でJPEG撮り。今日の作業は置き撮りがメイン。入稿の締め切りが近いのに、一部商品が届かず。

 で、同一銘柄のカラーバリエーションのうち、未到着分はPhotoshopで画像処理。製造元支給の材料サンプルや同じ素材の別商品を同一条件で撮影しておいたので、双方の画像を確認しながらRGBの数値で近いところまで追い込む。掲載サイズは小さいし、これはこれで使えそう。まぁ、これは常套手段か。

 同じく、同一銘柄のカラーバリエーションの撮影。一部のコマで、商品に付いている金具の位置がちょっとずれてた。一番形の良いコマから金具部分を抜き出して、レイヤー合成。これはこれで使えそう。まぁ、これも常套手段か。

 ・・・・・こんなことが普及価格帯のパソコン上であっさりと出来てしまうから、余計に写真の価値が下落するのだろうけどねぇ。

2008/1/16 水曜日

しばらく動きなし

Filed under: PC関連,制作日記 — 作者 @ 0:59:46

 新年を迎えて半月ばかり経ちましたが、今のところ特に動きのない?日々が続いております。

 先週末は世間では3連休だったのですが、職場ではカタログ用の商品撮影と画像処理が続く為、土曜日は休日出勤。ただ、土曜日は天候が良くなかったので、撮影に出る気分にもならなかったでしょうけど。日曜日と月曜日の日中はカメラを持って出かけるも、あまり収穫?はなし。結局、ギャラリー巡りと秋葉原でデジカメデータ用のハードディスクの品定めとジャンク品探し。そのジャンク品も以前に比べると衝動買いしてしまいたくなるような、怪しげな?ものを置いている店は減っています。せいぜい、旧バージョンのアプリを投げ売りしていたら買うくらいか。

 以前にも何度か書いていますが、東京は本当に日が暮れるのが早く(大阪や福岡に比べると)、少し起きるのが遅れただけですでに、太陽が上りきってしまっています。で、現地に着いた頃には、既に陽が傾きかかっていたりするわけでして。早起きは三文の得とは言うものの、睡眠時間の1分間延長は三文以上に貴重だと思うのは、疲労のせいか?歳のせいか???会社員をやりつつ制作活動をやるなら、休日ほど早起きしなければならないはずなのに。まぁ、人間なんてモノは、何か口実をつけては怠けたがる生き物ですからねぇ。などと言い訳してみる。

 月曜日の夜、人から頼まれもののRAW現像大量バッチ処理。Web用画像のデータ書き出し400枚ばかり、現像パラメーターを撮影条件ごとにまとめて適用してからバッチ処理をかけて、あとは放置。既に一世代前の型とはいえ、さすがにインテルMacは高速。風呂に入って更に洗いものをしている間に終わっていた。使用した作業用ハードディスクはUSB。そう考えると、先日のG5売却は正解だったらしい。

 深夜になって、弊第2ブログ雑記帳の続きを書こうかと思ったが、あえなくタイムアップ&体力切れ。また先に持ち越し。アクセスログで検索キーワードを見てみると、同じような疑問を持つ人は多いらしいということのようだし、時間があったら書くことにするか。

2008/1/9 水曜日

コンデジ試写続けてます

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:29:01

 年末に導入のコンデジ。このブログでも撮影したうちの何枚かを使っていますが、ようやく自分なりの使い方が分かってきたようです。

 印象としては、センサーサイズが違うことにより、やはりAPS-Cサイズのデジタル一眼レフとは全く別モノ。データ上における階調再現の差とパースペクティブの差が大いに出ます。あとは、カメラメーカー間の色作りの差。これは、現像するアプリケーションによっても変わるので、更に検証する必要がありそう。

 休暇中にテストの結果、カメラが出してくる出た目の露出ではほぼ露出オーバーになること確定?なので、カスタムセッティングで常にマイナス1段補正。デジタルとしては大胆?な補正幅かもしれませんが、それで私の適正露出なのだから仕方ない?しばらくはそれで運用してみることにします。

2008/1/8 火曜日

年末年始(1月2日篇)

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:06:44

年始に東京にいるからには、もはや出かけることが恒例になりつつある行事が。新春の皇居一般参賀がそれ。やはり日本人なのですから???

 皇居の前で日の丸を受け取り(ボランティアらしき方々が配布。帰りに回収してくれます)手荷物検査とボディチェックを受けて行列に並びます。今年は好天に恵まれたせいか、いつもより人が多かったような。ニュースによると、当日8万人が参賀に訪れたそうな。

_0010311.JPG_0010345.JPG_kjp6972.JPG

 何だか、天皇陛下のスピーチを聴きに来ているのか、人間観察に来ているのか?その趣旨は本人ですら不明。ただ、正月に首都にいるならば、行かなければ勿体ない。

 行くのであれば、初回が一番お勧め。会場から帰りの行列が幾らかスムーズで、さらに来ている方々の気合いが違うから。(何の気合いかについては、現地に行けばすぐ分かるだろう。百聞は一見に如かず???)

 また、皇族方のご尊顔を拝したいというのであれば前列がお勧め。一般参賀の雰囲気を味わいたいという物好きな方は、真ん中から後ろ気味のポジションがお勧めです。前の方で日の丸を掲げると”見えない!旗降らないで!”とブーイングが飛びます。後ろの方だと、陛下の顔も見えないからか、皆で一斉に日の丸を振ります。幾らかやけくその成分も混ざっているようにも見受けられるような。

 要項は毎年時期が近くなると宮内庁のサイトに出るので、アクセスしてみるべし。別に申し込みなどは必要ありません。ネットを検索すると、YouTubeに動画が出てるようだが、やはり生には到底及ぶべくもないですね。

 ある意味、最も日本を実感出来る正月行事ですので、日本人ならば一度は行ってみて損はないと思います。

次ページへ »

HTML convert time: 0.093 sec. Powered by WordPress ME