2010/4/30 金曜日

プリント作業は続く

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 1:45:57

 とりあえず全28点と確定したプリントはぼちぼち進んでおります。ただ、あとは機械が故障しないことを祈るばかり。年末にプリントヘッドを交換したばかりの我がPX-5800は絶好調の様子。そうでないと困る。

 一番困るのは作業の半ばで故障すること。昨年末にプリンターを修理したのは、まさに今回の写真展の応募作制作の時。最終的にチョイスした約40点のうち20枚近く出力が終わっていた時点での故障。最終的に応募作を全て外注のフロンティア出力でしのいだ。

 その時の様子については、たまたま応募締め切り前日に我が家へ来ていた地元の友人が知っている。正直なところ、これで展覧会が決まらなければ彼らにどう顔向けしようかと思っていたところ。だから今回に限り、家族より先に発表が決まった件を報告したのだった。

 しかし、今回このようなことがあったとしたら、出張修理では間に合わない。かといって他人に作業を頼むつもりもないし、プリンターもう一台購入か?予算がいくらあっても足りん。

 全然違う話。前にも書いたが、深夜に明かりが付いているのは付近では我が家くらいだが、このところ野良猫の喧嘩が盛り上がっている模様。息抜きに出かけた深夜のコンビニ帰りに、にらみ合っている2匹を発見。私も猫語で参加しようとしたら、2匹とも全力疾走で逃げ出し即解散。当たり前か。

2010/4/22 木曜日

どうも納得がいかぬ

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:04:32

 プリント制作中。半数以上終了。だが、どうも仕上がりに納得がいかない。

 上手かろうが下手だろうとプリントに手を尽くすのは、足を運んでくれた方への、最低限の礼節であるなどと3年ほど前にも書いたことがあった。その考え方は今も変わらず。仮に下手と見られようと手を尽くしてもいないモノをお出しするつもりは毛頭無い。そんなわけで、マットの製作を依頼している業者さんに話して、GW明けに一括で郵送するようにしてもらうよう期日を延ばして頂いた。

 それにシゴト上、予定していた作業日が一日減りそうな見込みであり、このまま無理にペースを加速しても碌な結果にならないのは目に見えている。二兎を追う者は一兎をも得ず。などと言うが、その通りなのかも知れない。

2010/4/17 土曜日

そう思っているのだから仕方ない?

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 21:46:00

 来月開催する展覧会の内容紹介と展示スケジュールについて、会場であるコニカミノルタプラザのWebサイトに掲載頂きました。

http://konicaminolta.jp/plaza/ (本日の時点では”来月以降の展示”)

 ”作者コメント”やら”作者の制作現場から”を改めて読んでみて、自分で書いておきながらも随分とエラそうなこと言ってるな・・・と苦笑。まぁ、実際のところそう思って創っていることは確かであり、あとは作品を見る人が判断してくれることでしょう。

 展示まであと1ヶ月。プリントの引き渡しまであと2週間。今もプリント制作中。

2010/4/13 火曜日

進んでいるのかいないのか?

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 2:23:59

 土日のプリント作業。あまり捗らず。当初の予定通りには進行しているのは確かなのだが、あまり進んでいるという感じはしない。

 それに、土日は両方とも好天。こんな日に働く?のは勿体ないではないか。自転車で辺りを走り回って、ちょっとしたお花見気分である。

 作品展の材料はひとまず必要量買い占めた。主にPX-5800用インクカートリッジのまとめ買い。3分の1が大手カメラ量販。残りの3分の2はアマゾン。全部大手カメラ量販で購入するのと、ポイント還元含めても3000円以上差額が出てしまうことが分かったもので、今回は殆ど通販で仕入れ。本当に注文できているのか?はっきり言って不安である。まぁ、問題はなさそうですが。

 私は流行に疎い?のか妙にローテクな部分がある。ネット通販、オンラインバンキング、モバイルSuica何じゃそりゃ。スマートフォンなど、とんと興味なし。iPhone・アンドロイドなんじゃそりゃである。

 たまに、自分自身がハイテクに強いのかアナロガーなのか判らなくなる時がある。まぁ、そんな話です。

2010/4/9 金曜日

作業の進捗率

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:59:34

・プリント作業:進捗率 3分の1程(約30枚中10枚程度)
※もっとも、実際の展示で確実に使えそうなものは、ごく数枚に限られている。作り込みはこれからです。

・マット台紙の手配:業者さんに連絡済。プリントは月末郵送予定。
※Time is Moneyです。実は自分で制作しても大してコストは変わらないようだし、その分プリントに徹した方が良い。餅は餅屋に任せる。前回の戦訓から。

・写真の差し替え予定:まとまった時間が必要なので、最終シミュレーションを今週末に会場のミニチュア製作の上、改めて実施。PC画面上で見る限りは、応募作より一枚減らした方が、収まりが良さそうな感じではある。
※シミュレーションは、ミニチュアとか展示予想図の図面制作が一番手っ取り早い。

 そんなところです。東京の桜は散り始めですが、今年は花見どころではないですね。

HTML convert time: 0.061 sec. Powered by WordPress ME