2009/6/22 月曜日

梅雨になりました。

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:19:27

 やな天候が続きます。早く、晴天続きになって欲しいもので。

 土曜日は新宿、代々木、原宿、渋谷と歩いて撮影。偶然、面白いモノを見つけたというのに、この光線状態ではねぇ。それでも何とか押さえることが出来た。まずまずの戦果あり。

 日曜日は雨天でヒキコモリ。データのバックアップを取ろうと思ったら、DVDにスペア無し。次の週末にでも買いに行こうか。そんなこんなで、時間という奴はすぐに経ってしまうモノである。ああ、人生短し???

サブカルいろいろ2

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:01:00

 お台場潮風公園にそびえ立つ実物大ロボット

潮風公園1

 こういうのを見てると、つくづく日本は平和なモノだと思う。

 で、一部拡大。

潮風公園2

 ・・・突っ込んだら負けらしい。

サブカルいろいろ

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 21:51:20

 休日の路上にて。

何車?

 果たしてこの車を何車と呼ぶべきかについては、諸兄の判断に委ねたい。

2009/6/15 月曜日

久しぶりに手応え

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:09:10

 土曜日:昼間は撮影に出るつもりで中央線界隈を歩いて、新宿へ。撮影はろくに進まず、結局のところギャラリー巡りで過ごす。路上で高校の先輩に遭遇。通算3回目。どうも休日の行動パターンが似通っているらしい。駅前の喫茶店でまったりと世間話をしているうちに暗くなり、別れた後そのまま夜の新宿を撮り歩く。が、どうも進まない。

 日曜日:お台場へ。ヴィーナスフォートから、潮風公園、パレットタウンと歩く。撮影はこの春先からどうも低調が続いていたが、キタ!久しぶりに写真の神様?が降臨したらしい。

 気分がよいので、そのまま余勢を駆ってレインボーブリッジを渡り、浜松町まで延々歩く。天気が悪くなってきたので、そのまま帰宅。

 帰宅後、お台場での戦果をチェック。思った通りの出来。これこそ、現在制作中の作品の締めにふさわしい。現状の締めのカットは、どちらかというと後ろ向きな内容で、より前向きなメッセージ性をと考えていたところへ、この当たり。普段は不信心とか無神論者だと言いつつも、こんな時だけは少しは神仏とやらを信じてみたくもなる、ご都合主義な私である。

 もっとも、制作を進めているうちに、何度も横道に逸れたりするもので・・・自惚れるのも程々にということですね。

全くどうでも良い話

Filed under: その他 — 作者 @ 22:40:29

 先週のこと。仕事場から帰ってまったりしてたら、先輩から電話。

「ジトウショー。呑んでー!」・・・ロクでもないことなのは間違いない。まぁ、大凡察しがつく。

 そんなわけで、渋谷駅モヤイ像前で22時集合。

 私「どうしました?失恋でもしましたかぁ?」

先輩「さっき、爆沈した。」・・・図星かよ!!

 かくして、東京大神宮良縁祈願者名簿一名追加。合掌。

2009/6/7 日曜日

ギャラリー巡りの土曜日

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:51:20

 今日とは言っても、昨日土曜日はギャラリー巡りで過ごす。

 大学の後輩にあたる作家さんが展覧会やってるということで、出かける。2007年のGWに会って以来だから、2年ぶりか。相変わらずで何より。作品ネタやら、大学ネタでささやかに盛り上がって、1時間くらい話してた。”自分は写真家になる”ということは譲れない、と言い切る辺りは私自身、爪の垢を煎じて飲まなければなぁと思う。

 続けて、四谷のギャラリーでやってる同級生の個展へ。数年ぶりなので、折角だから冷やかし?に行くつもりで。会場で私を見るなり、開口一番「太ったなぁ」冷やかし?に行くつもりが、返り討ち。・・・それを言うな!

 で、帰りに大学の先輩と待ち合わせて、食事してお茶をしながら、写真談義。21:00を回って、その足でそのまま撮影へ。折角、夜の新宿にいるもので。デジカメで感度1600まで上げれば、一脚併用で殆どのモノが撮れる。というか、写る。

 デジカメを使っていて一番腹立たしいところは、カメラの機種が直接の戦力差になりやすいというところか。フィルムの時は、考えなくても良かった点。D100やD200では撮れなかった日没後の手持ち撮影など(シャッターを押せば当然写るが、展示として他人に見せられる描出ではないという意味で)が、D300ならば無理せずにあっさり実用になったのがその顕著な例。感度6400まで上げられる、D3やD700などを使ったら一体どうなるのやら。一脚すら不要になるのか?

 何度も書いてるようだが、考えるよりもさっさとシャッター押すことに徹するべし。これが結論。明日も撮影に出かけるとしよう。

次ページへ »

HTML convert time: 0.126 sec. Powered by WordPress ME