2009/6/1 月曜日

無為な時間と夏風邪と

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:13:58

 先週末から夏風邪をひく。金曜日頃から鼻とのどがおかしい。どうやら室内の冷房と寒暖の差にやられたようで。こんな時に限って、翌日はシゴト。寝る前にパブロン3錠飲んで、爆睡する。

 土曜日。朝から何故か百貨店の中古カメラ市の会場。何故って?シゴト。

 身体は絶不調。前夜のパブロン効いてないし。出かける前に、パブロンもう3錠と、野菜ジュースでビタミンC強制追加。会場はアンティークカメラに群がる親父様方と飛び交う札束で活気あり。まぁ、私も少し立場が違えば、その群れの中にいたかも知れないから、あまり人のことも言えまい。

 確かに、昔の金属カメラにはモノとしての魅力がある。プラスチックにはないひんやりとした触感と手にのしかかる重量感。いかにも写真を撮ってる!と思わせてくれるシャッターの金属音や、目と手の延長として確かにカメラが働いていることを実感させてくれる、レンジファインダーの二重像やレンズのヘリコイドや巻き上げレバー。うむー。久しぶりにF2でも引っ張り出してみるか。

 だが、その会場で風邪は悪化の途をたどる。途中の休憩でリポビタン飲んで、強制ドーピング。なんとか閉店時刻まで耐え抜く。帰宅後、夕食を採り、またパブロン3錠追加して、カムカム飲料で更にビタミンCを強制追加。アセロラ12個分のビタミンCなら大丈夫?だろう。

 日曜日。雨。

 明るくなったと思ったら、朝5時。カムカム飲料、効き目無し。軽く食事して、またパブロン3錠と野菜ジュース飲んで、二度寝。
 起きたら8時。この時点で回復率40%ってところ。動きたくない。雨を理由に?三度寝。
 起きたら11時。何だか、起きるのも面倒になってきた。4度寝。
 起きたら15時。何だか人生無為に過ごしてしまったという、虚しさ?から回復率60%の状態で起床。

 で、天候も悪く、撮影に出かけることもなく過ごしたこの週末。結局、家事をして梅雨明けの遠征をプランニング?して、おしまい。それにしても、あまりにも時間が過ぎるのが早すぎる。早すぎる。まぁ、来週末は見たい展覧会が幾つかあるし、弾みを付けたいところ。

 で、月曜日の今も夏風邪は完治せず。今夜もパブロン3錠飲んで寝よ。

HTML convert time: 0.061 sec. Powered by WordPress ME