2009/8/31 月曜日

転居に伴いまして

Filed under: お知らせ,その他 — 作者 @ 22:21:24

 突然ではありますが、転居に伴い9月6日午後まで、インターネットが使用できません。従いまして、メールを転送で受けることは出来ますが、返信が遅れますので、予めご了承願います。

 大仰な文章で始まりましたが、急に転居が決まり、今週末より目黒区民から中野区民となります。本当は月末頃を考えていたのですが、急展開です。そんなことがあり、先週末から片付け開始。片付けの合間に寄生虫館。で、昨夜からは段ボールの山に埋もれて生活しております。

 5年も住んだこの部屋に何の思い入れもないと言えば嘘になりますが、もはや目黒に住む利は無く、部屋もその役割を終えたと言ってよいでしょう。総選挙もそうでしたが、私にとって一つの時代が終わったのかも知れません。拾うべきモノは過去にあらず、これからの未来です。などと言ってみる。

 シルバーウィークの頃までには状況も落ち着くことでしょう。JR線から徒歩18分、西武線から徒歩10分という微妙な?場所に位置する新居に足を運んでくれる物好きな方がいましたら、久しぶりにお好み焼きでも焼きましょうか。

2009/8/27 木曜日

ハラ子の正体

Filed under: その他 — 作者 @ 22:22:29

電車の吊り広告。何か怪しげなミステリー小説のタイトルかと思ったら、科学雑誌の特集だった。

原子の正体

随分と更新をサボってましたが

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:17:42

盆休み
空振りの連続。全く制作の足しにならなかったと言って良い。絶不調?タイミングやら運やらに見放されてしまった感じ。とにかく空振りの連続。大阪に帰っておくべきだったか???

盆明け
柄にもないが、何故かシゴト先でしどろもどろに講師役。カメラお手入れ法の初歩みたいな内容。果たして、少しは役に立っただろうか?

先週末
何故か米軍横田基地。朝からステルス戦闘機に黒山の人だかり。所詮は人殺しの道具。祭りとしては普通に楽しめるはずなのだが、何だかなぁ。屋台のステーキは美味とまでは言わないが、豪快?な焼き加減であった。

2009/8/10 月曜日

観たら凹む映画

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:09:10

 花火が揚がって撤収。りんかい線の東京テレポート駅に向かって歩く。で、ふと思い出した。大学の先輩のブログに書いてたが、今夜は池袋の映画館で岩井俊二監督作品オールナイト3本立てをやってたなと。

 この時間(20時前)になると、どうも帰宅するのも面倒くさい。それに岩井俊二作品なんて学生の時以来になるし、たまには帰宅せずにオールナイトも良かろう。先輩に電話して場所を聞き、現地で合流。この歳にもなると、少々翌日がダルいかも知れないが、まぁ良い。3本立てのうち、2本は劇場でもビデオでも観てなかったし。

 
で、3本観終えた。新宿で先輩と別れ、明るくなった渋谷の街をカメラ持って歩くが、どうも写真を撮る気にもならない。最後に観た映画が後味悪かったから。さっさと家に退散。すぐ寝た。

 
最後に観た一本:「リリイ・シュシュのすべて」

 
観たら凹む映画らしいとは聞いてたが、本当に凹まされた!不覚なり!

花火が揚がるまで

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:06:36

 東京湾大華火大会へ。私にとって花火大会なんてのは、浴衣など着て出かけるなんて優雅なモノでは全くないわけでして。動きやすい服装に、デジタル一眼のフルセット。カレンダーで青文字や赤文字の日は、大概持ち運んでいる。クソ重たいことだが。

 目的地であるお台場着。今回は、件の巨大ロボットはスルー。最初のお目当てはフジテレビの球体展望台。暫く、展望台には登っていなかったし。お台場海浜公園で場所取りをする見物人の群れなどがそれなりに見えるだろう。

 で、30分待ちではあったが、25Fの展望台に登ってみた。予想外なことに、一部の建物の屋上が有料の?見物スペースになっていた。周りのブルーシートの群れとの対比がなかなか面白い。勿論、しっかりと押さえる。展望台はやはり、登ってみなければ分からない、玉手箱のようなもの。手応えも十分。

 早々に展望台を降りて、とは言っても下りのエレベーター15分待ち。急いで、お台場海浜公園へ。人混みの浜辺を歩きながら延々と撮影を続ける。だんだん暗くなってきたが、感度を上げて更に手ブレ補正の併用することで、撮れる撮れる。昨年は同じ条件なら、シャッターを切るのをあきらめているような条件でも、確実に映像として捉えてくれる。

 花火が揚がった。これで私の撮影は終わり。お台場は打ち上げ場所からかなり遠いので、レインボーブリッジの裏側?みたいな低い位置にしか花火は見えない。結論を言うと東京湾大華火大会は、やはり晴海から見物するに限る。

 
来年は、観客として行けたらいいなと思う。

2009/8/6 木曜日

試し撃ち

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:48:17

 日曜日に導入した交換レンズの試し撃ちで多忙?なため、帰宅がこのところ遅めです。
 その中で出かけた築地本願寺の盆踊り。インド式建築の本殿と盆踊りとのミスマッチがなかなか面白かったり。
 肝心の試し撃ちですが、手ブレ補正が恐ろしい?威力を発揮。昔で言うサンニッパ(300mmF2.8望遠レンズ)相当の焦点距離と明るさを持ち、手持ちで普通に構えて1/50秒でもシャープな画を結び、しっかり構えれば1/30秒〜1/25秒も実用範囲になる。これで更に撮影範囲が拡がったのは間違いないところ。どちらかというと、被写体ブレの方が問題。ピントもまるで被写体に吸い付くかのように、超音波モーターが追従してくれる。これがD300の持つ本来の性能なのか?と驚く。
 ただ、また機材が大型化してしまったので、一長一短ではあります。これでもっと小くて軽ければ。あとは、慣れですね。

次ページへ »

HTML convert time: 0.128 sec. Powered by WordPress ME