2011/11/15 火曜日

デジカメを使っていて腹立たしいこと+おまけ

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 1:08:56

・状況によって、カメラの新旧そのものが直接の戦力差になりうること。
(但し、決定的でもない。結構、何とかなったりする)

・薄暗い夕暮れのムーディーな情景が、昼間のように明るくニュートラルに記録されがちなこと。
(まぁ、後処理前提の撮影とは言え、セレクトしてたら何か気分が悪い。)

・特定の色に限って、記憶色とカメラの記録色が大幅にズレること。
(これはカメラの癖。特定色の色飽和はたまに致命的だったりする)

・何よりも、撮影結果が即座に分かること。
(後処理のこともあるので、どうしてもヒストグラムだけは確認せざるを得ない)

 かといって、フィルム中心に戻るかというと微妙。やたらとフィルム・フィルムと言いたがる人もいるが、別にフィルム遣いの方がエラいとも何とも思わない。私的な感想だがフィルムを使っていて、処理の上手くない大判インクジェットプリントの展示は最も頂けない。これを本末転倒という。

 それなら、腕のあるプリンターにダークルームで作業して貰えば良いだけのこと。その方が、お好きな銀塩写真の文化にも貢献できるし、プリントも美しいし、撮る側も見る側も皆ハッピーではないか。

 何?外注できる予算がない?それは単に予算が用意できないという、只の言い訳である。最近、いろいろあってつとにそう思わざるを得ない。

2011/11/9 水曜日

思えば、10月は何をやっていたのやら。

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 1:45:49

 ブログ不更新記録が一ヶ月を過ぎてしまったので、無理矢理何か書くとする。

10月1,2日の週末
二日とも:忘却の彼方。

8,9,10日の3連休
初日:部屋で休眠。
二日目:小山、下館で撮影。下館駅から直ぐの川にはシャケが遡上するそうな。見てみたい。
三日目:JR吾妻沿線で撮影。八ツ場ダム。震災やら不況の陰に隠れて現在も進行中。終点大前駅の夕暮れが侘びしい。

15,16日の週末
初日:休眠だったか?
二日目:ひたちなか海浜公園へ。K-POPのイベントに遭遇。かなり肩身が狭かったシャトルバスの車内。カメラまかせの設定では、赤い花が凄い色。そんな色があるか!

22,23日の週末
土曜日:忘却の彼方。天候悪かったのだったっけ?カメラを持ってはいても、あえて取り出すこともなかった。私のカメラは所詮はバッグの重りに過ぎないらしい。
日曜日:知人の展覧会。一年半ぶりの再会。

29,30日の週末
久しぶりにギャラリー巡りで過ごす。というより、あちこちで知人の個展。この数年の間に、ものの見事に水を開けられた気分。

 今年の10月は何をやったか覚え書きとして、一応記しておくこととする。
まぁ、知られてもどうという類のものでもないし、別も誰も知りたくもない類の雑文か。

HTML convert time: 0.105 sec. Powered by WordPress ME