2011/1/10 月曜日

冬の旅は終わりぬ#1

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:44:07

 1月7日(金)深夜、また信州行き夜行へ。この冬最期の旅へと出かける。

 1月8日(土)松本に翌土曜日4時すぎに到着。

 中央本線、名古屋行きの始発まで時間を潰す。駅前のマクドナルドは5時まではテイクアウトのみの営業。従って、5時までは待合室で待つ。ちなみに外の気温は氷点下9度。外で待とうという物好きはいない。5時前になるとマクドナルドのレジは大行列。まぁ、皆さん同じことを考えているというわけですな。始発は6時27分発。

 ここから中津川まで仮眠。中津川には9時頃到着。あれだけ仮眠とってるのに、また身体が重い。そんなわけで40分ばかり駅で休憩。そこからお散歩。良いお天気。

 2時間半ばかり滞在して、土岐へ移動。そういえば、アウトレットモールがあったっけ。近くのバス停から、直通バスがあったので行ってみる。全く無計画の旅。バスまで時間があったので、駅前をうろつくが画に描いたようなシャッター街が広がっていた。アウトレットが出来たこともそれなりに影響あったんだろうな。

 アウトレットモールは駅前とうってかわった賑わい。それでも横浜や入間などに比べたら、ゆったりした感じ。近くのパーキングは満車御礼だが、道路渋滞などは特になし。周りの人口が剰りにも違いすぎるか。

 瀬戸市へ移動。これも地名だけで決めた。別に意味はない。日暮れまで歩く。そこから名鉄で名古屋の中心地栄町まで一気に移動する。

 駅を出たら、目の前は名古屋テレビ塔。ひとまず、歩いて大須まで。途中で味噌カツ屋の行列を発見したので並んで、夕食。大須の商店街をぐるりと一周。

 大須は浅草と上野から御徒町・秋葉原あたりを一カ所にまとめたような印象。無いのはせいぜい御徒町の貴金属問屋くらいのものではないだろうか。雑然としたその雰囲気は歩いて見ているだけで結構楽しい。店頭POPの配色などは東京ではあり得ないような奇抜なものも。その辺りは土地柄だろう。

 まだ時間があるので、ネットカフェで時間つぶしというより仮眠。ここでの時間つぶしのやり方を確立しておけば、いずれ知多半島、渥美半島あたりを訪れる際にも役立つことだろう。

 地下鉄で名古屋へ3駅。23時過ぎ、東京行き夜行に乗車する。(長々と続く)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.359 sec. Powered by WordPress ME