2008/3/23 日曜日

展望台を巡る旅(その5)茨城へ

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 22:12:29

 先日の予告通り?茨城方面へ向かう。朝、8時前に飛び起きて、そのまま上野へ直行。常磐線快速で水戸へ向かう。駅弁を買って、ちょっと旅情に浸ろうか???セオリー通り、電車が動き始めてから食べ始める。「♪~昨日、今日、明日~変わりゆく、わ~たし~♪」などと、いつぞやのJR西日本のCMソングを脳内再生しながらの朝食。完全にオヤジである。

 2時間半で水戸に到着。水戸に着く直前に偕楽園の梅林が見える。何だか、タワーに登るよりそちらの方が面白そうだな???ひとまず、鹿島臨海鉄道に乗り換えて、大洗へ。大洗マリンタワー。駅からレンタサイクル。200円と安いし、これは助かる。マリンタワーは地上60mと高くはないが、それなりに楽しめる。撮影を終えて、まったりとした昼下がりを楽しむこととする。近くには大洗海岸。サーファーたちが結構いるが、寒くないか???

 で、あいかわらず慌ただしいスケジュールで、水戸へ戻って水戸芸術館。ここのタワーはシンボルタワーではあっても、展望室としての機能?は設計上というよりコンセプト上、ほぼ無視されているようなのでかなり眺めにくい。眺望を楽しみたければ茨城県庁の方がおすすめなのだが、駅より遠いのが難点。エレベーターに乗る前に、ポストカードを3点から好きなものを記念にもらえるので、一つ選ぶ。よく見ると、クレジットに”Yasuhiro Ishimoto”とあった。さすがに芸術館と言うだけあって、そのあたりは抜かりないようだ。

 で、このまま県庁の展望台に行っても良かったが、偕楽園に行き先変更。こちらの方が面白そう?だったので。梅林が綺麗。このところ、撮影ばかりで花など愛でている暇などなかったので、これはこれで楽しめる。茶屋のそばには黄門様のご一行の書き割り。しばし人間観察。まぁ、小市民の習性?が出ますね。これは。

 日が暮れてきたので、また常磐線で上野へ戻る。道中の半分以上は熟睡。その後、秋葉原でバルクのハードディスクとケースを買って帰る。我が家のデータディスクの容量が10Gを割り、そろそろ要交換の為。少々予算オーバーだが、大は小を兼ねるということで750GBをチョイス。作業は明日以降にやることとしよう。

 次回予告。週末の天気が良ければ、岐阜と浜松。あるいは、三重と名古屋。でも、週間天気ではあまり期待できそうにないですね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.241 sec. Powered by WordPress ME