2010/1/2 土曜日

大晦日と初日の出

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 9:18:14

 大晦日の夕方、ブログに一年の総括とやらを書いた後、何となくネットニュースを見てたら、ウェンディーズが年末で全店閉店らしい。別にファンだったと言うわけでもないが、話のタネということでハンバーガー食べに行くか。で、最後の客になるつもりで新宿東口の店舗に到着したのが閉店10分前。入り口で店員さんから申し訳なさそうに入店を断られる。まぁ、仕方ない。

 新宿の路上で、今年のカウントダウンは何処で過ごそうかと考える。除夜の鐘打ち放題?で300回以上鳴り響く、自宅近くの寺で過ごすのも面白いかも知れないし、増上寺のカウントダウンのリベンジ戦も良かろう。が、どうせなら別の場所でということで、横須賀へ向かう。ネットサーフィンで下調べはしていたが、行くとは決めてなかった。まぁ、何事も好奇心ですな。

 22時半過ぎ、横須賀着。海沿いなので寒い。横須賀は、こぢんまりとした印象。小規模なカウントダウンイベントだが、それなりに人が集まってくる。零時ちょうどに、花火が揚がって、撮影開始。が、どうも出来はいまいち。どうもカウントダウンイベントと私はあまり相性が合わないらしい。

 寒い中、横須賀中央駅近くの諏訪神社で初詣。2時に久里浜へ移動し、6時前まで待機。東京湾フェリーの遊覧クルージングとやらで、初日の出を観るため。

 待機中、居酒屋に入ってぼーっとするのも何なので、年内のスケジュールを練ることに。一年の計は元旦にあり等とも言うし。で、撮影予定やらコンペやら、展示やら日程を並べると上半期はかなり忙しいことになりそう。それはそれで、確実に後につながることだろう。

 6時前にバスで久里浜港へ移動。初日の出ツアー?に乗船。船内から観る初日の出は乙ではあるが、ちょっと見づらいか。日が昇ったのでデッキに出る。海風と朝日が心地よい・・・が、寒い。一気に眠気が吹き飛ぶ。気合いを引き締めるには良いかも知れない。撮影はぼちぼち。

 久里浜に戻り、今度は京急線で一路川崎大師へ。京急川崎駅の駅ソバに”明太バターうどん”などという、挑発的なメニューを発見。帰りに試すとしよう。

 川崎大師の表参道はすごい人。露天も人もすごい数。こりゃ、明治神宮と変わらんかも。

 で、人波に混じってプラカードとスピーカーを担いだキリスト教の人が「神の子キリストを信じて下さい」と練り歩いてた。営業場所としてはある意味大正解???しかし、やってることは営業妨害に見えるのは気のせいか???

 川崎大師の中に入る。とにかくすごい人で賑わう。入場規制で警官があちこちでプラカードを持っている。

 表面:”止まれ!しばらくおまちください。”
 裏面:”ゆっくりすすんでくださーい。”
・・・なんで、裏面だけ伸ばしてるんだ???

 帰りに予定通り、川崎駅で”明太バターうどん”とやらを試す。これは賛否が分かれる味。つゆの汁っけが多すぎて、クリーミーさが無い。ツッコミどころ満載の川崎。

 明日も撮影に出かけるとします。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.061 sec. Powered by WordPress ME