2008/4/7 月曜日

ダブルヘッダー?その2(四日市・浜松篇)

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 0:08:22

 日曜日の早朝。前日に引き続き、またムーンライトながら91号で大垣着。今回は前日に帰宅したお陰で服装の準備も万全。寒さに凍えることなく、一旦岐阜にでて駅の南側を散歩。前日、シティタワーから見えた桜並木を歩いてお花見。名古屋へ出て、また朝食はホームできしめん。

 関西本線で四日市の手前、富田浜で下車。無人駅。四日市港ポートビルが目的地。展望台の自体の高さは14階(90m)と、高い方ではないのだが四日市のコンビナードや埋め立て地などが望めるので、内容的には面白い場所。土曜日限定で夜景も見られるそうな。ただ、本当に時間がなくて、18分程度で東西南北の撮影を終え、すぐに駅に向けてダッシュ!!!何とか間に合う。

 名古屋へ出て、更に豊橋で乗り換え。豊橋で昼食。またきしめん。一体、どれだけきしめんばかり食べてるんだ???ただ、豊橋のきしめんは汁が関東みたいに黒くて、関西出身の私の口には合わなかった。名古屋はダシもおいしかったのに。そのまま各駅停車浜松行きに乗車。40分くらいで浜松着。

 駅近くのアクトタワーへ。ホテルの結婚式場を兼ねている施設のため、普段の土日は営業していません。公式サイトで事前に調べておけば、特別公開の日として最上階の展望回廊に入れるスケジュールが分かります。もちろん、調査済み。ただ、当日の4月6日は14時まで。なるべく早く浜松入りしたかったので、四日市の予定を無理矢理早めました。前回は2003年に訪れていたので、ほぼ5年ぶり。ちょうど駅北側が再開発やってるみたいだったので、どれだけ変化しているか期待はしていました。

 で、全く別物の印象になっていました。浜松は東京と名古屋のちょうど中間、ある意味行きにくい場所。それにしても、行かない間にここまで変わるか???驚きました。もう一度くらい行っていたら、もっと面白い展開が出来たかもしれないのになぁ。こんなところにも穴があったか。まぁ、悔やんでも仕方ないので、徹底的に撮る。今日は凄く天気が良く、手応え十分。あっという間に閉館の14時前に。

hamamatsu hamamatsu2

 ここから、熱海までの直通電車。もちろん、ロングシート。途中の静岡あたりで休憩しても良かったのですが、面倒なのでそのまま乗車。道中のほとんどを寝て過ごす。熱海からはもちろんグリーン車。今回は熱海まで寝てたせいか、渋谷までずっと車窓を眺めながら過ごす。帰宅したが、疲労殆どなし。明日の出勤には何ら差し支えなさそう。データをバックアップ。さて、明日からも頑張りますか。

 再び展望台を巡る旅も、この春はこれでお開き。青春18きっぷを2セット完全に使い切り。未開だった北陸方面とか、劇的な変化を遂げていた浜松とか幾つか印象深い場所もありました。まだまだ旅は続くことになるでしょう。そこにタワーがある限り。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.078 sec. Powered by WordPress ME