2011/7/31 日曜日

7/23-24

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:28:23

7/22夜 ムーンライトえちごに乗車。青春18切符の旅。私本来の旅の姿?に戻る。

翌7/23 早朝5時前、新潟着。ひたすら乗り継いで、酒田に8時半頃着。駅前のレンタサイクルは無料。ありがたや。市街地と港をうろつく。
その足で、土門拳記念館へ。宮城にボランティアへ行った時とはまた違う意味で、やっぱり写真ってのは凄いなと改めて思う。
昼を回ってから秋田へ向けて各駅停車を乗り継ぐ。途中で電車が揺れているのが分かった。どうやら岩手で規模の大きな地震があったタイミング。
秋田に着いたが、そのまま男鹿へ向かう。今回もノープランだし。終点の男鹿からまたレンタサイクル。ここも無料。ありがたや。駅から1kmくらいの所に国家石油備蓄基地がある。とりあえず、近づける場所まで・・・って、結構近くまで寄れる。テロとかに遭わないかちょっと心配では?
秋田に戻って、ホテルにチェックイン。夕食は、前回北陸で予算をかけすぎたので今回は倹約コース。

7/24 秋田駅の近辺をうろつく。区画整理事業中のようで、空き地が結構多い。あっという間に午前中が過ぎる。酒田まで、臨時の”快速リゾート鳥海”。車輌は、リクライニングシートでゆったりと過ごす。酒田から先の目的地は鶴岡だが直接向かうのは勿体ないので、途中の余目で適当に降りる。ちょっと侘びしい静かな町であった。40分くらいで、次の各駅停車に乗って鶴岡へ。
鶴岡では、またレンタサイクルが無料。秋田県って、無料のレンタサイクルがやたらと多いのか?地元商店街や、駅周辺を撮影して回る。手応えあり。
鶴岡から臨時の快速”きらきらうえつ”で新潟へ。これまたリゾート列車で快適な旅。何だか、鉄ちゃんの旅になっているような気もしないでもないが、これは気のせいだろう。だって、ノープランでの旅行で、運転日なんて全く考えてもいなかったし。
新潟から長岡まで各停。長岡から高崎まで、上越新幹線でショートカット。邪道だが、これを使わなければ東京に帰れない。高崎から各駅停車で赤羽。埼京線で新宿へ。帰宅したのは零時前。

二日間の総評。青春18切符で秋田方面はちょっと無理があったか。次回は庄内フリー切符でも使うとしよう。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.065 sec. Powered by WordPress ME