2009/7/21 火曜日

ワイヤレスストロボ実験中

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:56:50

 このところ、いろいろと事情があってワイヤレスストロボの操作を習得中。内蔵ストロボをマスターに、スレーブストロボをカメラの液晶パネルから操作。TTLオートも調光補正も正しく効くのだから、技術の進歩に驚いてばかり。

 で、それに関連して、内蔵フラッシュ用赤外パネルというアクセサリーを入手した。内蔵フラッシュの発光を赤外線に変換できるという。特に人物撮影時におけるワイヤレス撮影では、同期用の余分な発光で眩しい思いをさせずに済むという点では有利だろう。テスト撮影の結果はなかなかに良好。

 それにしても、ニコンの純正アクセサリーは小物類に限って言えば、異常?なくらい安価。完全にサードパーティーの出番はなさそうだ。機能は確かにしっかりと研究されていて、良いシゴトしてるなと思う。

ついつい長居のショールーム

Filed under: 制作日記 — 作者 @ 23:29:07

 作品制作には、当然のことながら良い材料が欠かせない。ということで、池袋の写真機材商社ショールームで展示会があるというので足を運んでみる。目当ては、海外製のインクジェットペーパー。コストもプリンターメーカー純正の実売価格と変わらないくらいの良心的な価格だし、厚みは純正紙より厚いようだ。

 インクジェットペーパーのサンプルを貰って帰るつもりだったのが、15時よりセミナーがあるというので、話を聞いてみる。最新の業務用ストロボのセミナー。今の私にはちょっと縁のない世界だが、聞いてマイナスにはならんだろう。

 それにしても驚いた。というより私が知らなかっただけなのだが、今時の業務用ストロボってやつは、ジェネレーターのコントロールパネルから閃光速度の設定、あるいは色温度を数値設定することができ、ワンプッシュで最適な状態に戻したりもできるという。ある程度の設定範囲というものはもちろんあるものの、カメラ側の露出を一切変えずにストロボ単独で閃光速度を変えたり、色味を変えたり。何だかあまり考えられないことだが、そんなん出来るんですか???

 ハイエンドな業務用機材には日頃はあまりなじみがない私である。が、折角なのでセミナー終了後にいろいろとマニアックな質問をしているうちに、気付いたら5時前。ロクに買い物するわけでもないのに、ついつい長居してしまった。さぞ、迷惑な客だったに違いない。いずれ間違ってColorEdge(※)にでも手を出すことになったら、相談させて頂くとしよう。(※それなりにマニアックな業務用液晶モニターのこと)

 サンプルとして頂いたインクジェットペーパーは見たところ、テスト結果が良ければ作品制作に使ってみても良さそう。以前から良質な半光沢ペーパーが欲しかったし。

 ろくに撮影が進んだわけでもなかったが、上機嫌な土曜日の午後であった。

HTML convert time: 0.038 sec. Powered by WordPress ME